QTSCが環境モニタリングおよび管理システムを開始

24/01/2018

ベトナム最初のスマートシティモデルになるための目標として、2017年にQTSCは専門的な管理システムの改善、作業環境の近代化、顧客と投資家の満足度の向上でした。

201710月からQTSCの濃縮排水処理場で開始された環境モニタリングおよび管理システム(QCVN 142008による)であり、以下の結果を達成するように目指しています。

- それで排水処理の質を管理し、排水が環境に放出される前に十分に処理されるようにします

- 排水処理の作業は、QCVN 142008に従って排水の質が常にレベルBで安定していることです。

- 排水モニタリングデータは、ホーチミン市の天然資源環境局に直接送信されます

- CODBOD、オイル、TDS /伝導度、TSSpH、温度、アンモニア、硝酸塩、サンフア、リン酸塩、流動性の11の主要の要素に基づいて、放出される前に処理された排水の質を管理している24時間です。

- 処理された排水が標準に達していない場合は、すばやく調整します

- 処理された排水は、QTSC中の灌漑に再利用され、閉鎖されたサークルを形成します。これは、灌漑用の地下水の使用を制限し、井戸の運営コストを節約します.。将来、 このシステムはホーチミン市の以外に他の省、全国の工業団地にも適用出来ます。

Latest news

  • 福岡企業がQTSCを訪問します
    08/02/2018

    2018年1月30日午後、福岡IT企業がクアンチュンソフトウェアシティ(QTSC)やQTSC中のIT企業を訪問しました。

  • ホーチミン・福岡IT企業ビジネスマッチング
    02/02/2018

    2018年1月30日、クアンチュンソフトウェアシティQTSC ITPC(ホーチミン市投資貿易促進センター)VNITO Allianceは、ITPCのホール(ホーチミン市1区92- 96 グエンフェー道)で、ホーチミン市のIT企業を支援して、新たなビジネス情報にアクセスし、日本企業との貿易関係を促進することを目的とした、ベトナム企業37社と日本企業13社を集めたB2Bセッションでした。

  • QTSCが環境モニタリングおよび管理システムを開始
    24/01/2018

    ベトナム最初のスマートシティモデルになるための目標として、2017年にQTSCは専門的な管理システムの改善、作業環境の近代化、顧客と投資家の満足度の向上でした。

  • QTSCのスマートウォーター。
    24/01/2018

    ベトナム最初のスマートシティモデルになるための目標として、2017年にQTSCは専門的な管理システムの改善、作業環境の近代化、顧客と投資家の満足度の向上でした。

  • 情報通信部(Ministry of Information Communications、MIC)は、QTSCチェーンの組織体制と運営規則の発行
    23/01/2018

    2017年10月17日、情報通信部(Ministry of Information Communications、MIC)は、QTSCチェーンの組織体制と運営規則に関する1766 /QĐ-BTTTを発行しました。