ベトナムを選択する理由

1. ベトナムは安定な政治体制を持っている。過去5年間の平均成長率が5-6%の急速に発展している経済。

2. 戦略的な立場でベトナムから飛行機で約4時間かけて、世界人口の50%以上に達することが出来る。ベトナムは、メコン地域(タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、中国の南部地域を含む)の2億5000万人以上の人々とつながる重要な国です。

3. ベトナム人口は9500万人(世界14位)70%が35歳未満の若い人口です。

4. ベトナムは、IBM、東芝、日立、NEC、シャープ、マイクロソフト、CSC、シスコ、HP、AVAYA、ShoreTelなど多くの大手IT企業の信頼できる場所です。

5. ベトナムは有名なコンサルティング機関によってIT世界地図に高い評価を受けています。

- 2017年グローバルサービスロケーションインデックス(GSLI)によると、ベトナムのアウトソーシングは第6位(2016年と比較して5レベル上昇)です 。

- 2016年Cushman&Wakefieldによると、ベトナムのBPOは第1位です。

- 2016年Gartnerによると、アジア太平洋地域においてベトナムのグローバルなITサービスは第6位です。

- 2014年EPIによると、ベトナムの英語が話せるIT人材は第2位です。

- 2015年WEFによると、ベトナムはトップ10の国の IT卒業生の数が最も多い国です。

6. ベトナムの企業の運営のコストは、中国およびその他の東南アジアとより低です。

7. ベトナムのICT市場の年間平均成長率は20%から25%です。 政府は、ベトナムがソフトウェアアウトソーシングサービスとデジタルコンテンツ業界を提供するトップ10の国になるように、ソフトウェア産業を強く支援することを約束している。